上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--    cm

さて、最近では珍しい連続更新です。

http://www.youtube.com/watch?v=DgDI6v35pmI

Star Drive Anotherですって。今更ながら見つけました。
いいですねー、けっこう原作に忠実に作ってあります。
ただSaz'ectらしさを出せていないのが残念です。


本日会社説明会に行っておりまして、先程帰宅しました。
勉強する気力もないので、専門で習ったデザインの知識をペン回しと絡めてお教えします。
参考になれば幸いです。

■フォント
フォントは大事です。MS ゴシックとかあんまり使わないほうがいいかも。。。
あんまり種類が無ければ、小塚ゴシックとかメイリオ、ヘルベチカとかだといいかも。
ソフトで変えることができれば文字間の空間も詰めたり開けたりするといいです。

■画面配置
でかい文字は使わない。邪魔になります。
あくまで邪魔しないように。。。ということを念頭に。
また偏りもよくないです。右にばかり情報が寄っているなどは無いように。
ペン回しの動画自体がどのくらい目を引く情報なのかを考えてバランスを大事に。

ちなみに、冒頭のStar Drive Anothorもこの理由が大きく起因しております。
この記事を見た上でもう一度見てみてください。

■エフェクト
派手すぎるものは控えましょう。前述のように「邪魔しないように」。
味付けとして使いましょう。「技術におぼれてはいけない」という言葉もあります。
たくさん使いたければ、OPに使いましょう。あそこが技術の見せ所です。

■構成
音楽との兼ね合いを考えてみましょう。
すごい技を使っている人が居れば盛り上がる場所に。安定感がある人ならどこにでも合います。
切り替えも曲に合っているとテンポよくなりますので、そこらへんも考えながら。

■テーマ
色、形、物、なんでもいいです。
何かテーマを決めましょう。楽しい、静か、ガラスっぽい、牛乳とかでも。
テーマを決めて頭の端に入れておけば一貫性のある動画になります。


あと、撮影する際に言いたいことがあります。

動画は部屋を明るくできるならしたほうがいい。
画面ブラしすぎは見えない。
画面からはみ出すぎるとよく分からない。

ま、これが個性となっている方もいるのですが、それでしか判断できないというのはどういうものかという感じがあります。
それは技術だとかクセで覚えてもらっている訳ではないので。。。
言ってしまえば誰にでもできます。自分にしかない何かを見つけてほしいものです。
ブレてたらそれも見つけられませんしね。

そんなとこでしょうか。
心の隅に置いといてもらえると幸いです。
スポンサーサイト
02/10  tb(0)  cm(0)

みなさん、お元気ですか?
僕は元気ですよ。


なんとなく自分のブログにたどり着き、過去記事を見ていたら書きたくなりました。
スピナーの方にとってはつまらない話題かもしれませんが、近況報告をいたします。

専門学校に通ってるんですよ。知ってました?
で、今二年生なんですが就活真っ盛りです。

デザイン系に進む際に必須なのが「ポートフォリオ」と言われる作品集。
自分の作品を冊子にして企業に提出するものです。
で、自分の場合は紆余曲折ありまして3DCGデザイナーを目指すことになったのですが、勉強することが多すぎて就活どころじゃねえ!という感じではあります。楽しいからいいけど。

スピナーの中でゲームとか映像、とにかくクリエイティブに行きたい君。君だよ。
勉強はして損はないです、マジで。

自分はといえば学校にゲーム系で働いている非常勤の講師の方がいらっしゃいまして、その方に直でレッスン頂いております。わが校には正直な先生が多く、就活の現状や現場の実態をよく教えてくれます。もちろん、技術のことも。
言ってしまいますが、僕は静岡産業技術専門学校という学校に通っています。
この学校、マジでいいですよ。先生のレベルが高いです。
クリエイティブ系(DTP,映像,アニメーション)に進む高校生の皆さんにおすすめします。
正直でレベルの高い方から学生のうちから指導を受けられるのは幸せです。本当に。

それでは、またいつか。
02/09  tb(0)  cm(4)

お久しぶりです。

jobs

お久しぶりでした。
10/26  tb(0)  cm(1)

スクリーンショット(2011-05-01 13.47.35)

「Encore:」シリーズはscissor's主宰「SPSL'Projects」とFujimura(元Saizen)主宰「Saz'ect」の合同プロジェクトで、「ペン回しとCGの調和」をコンセプトに、スピナーの動画の本編構成をscissor's、オープニング・エンディング及び本編背景のCGをFujimuraが担当しています。

今回の作品は、選曲の段階から私が頭になって進めさせていただきました。
「ペン回しを行う手の動きのデリケートさとダイナミックさ」に注目し、選曲とCG制作を進めました。
そのイメージをガラスに置き換え、軽い衝撃で割れる繊細さと大胆なカメラワークでのダイナミックさを表現しています。
また各出演者のペン回しの癖から(独断で)大まかなイメージを掴み、それを映像にしたものを本編中背景として配置しました。
制作意図をご理解の上で見ていただけると一層楽しく視聴できるかもしれません。

出演者の方々、私事により制作に大幅の遅れが出てしまいました。ごめんなさい。

それでは、2年ぶりの公式制作のコラボレーションビデオ Encore : Arrival 、お楽しみください。


ここまでJEB

ここからは編集者としての観点で。
今回の映像は僕のCV編集の中で初の試みになる、3DCGソフト「CINEMA 4D」を用いての制作です。
※ちなみにこのCINEMA 4D、買うとなるとパソコン一台分ぐらいの値段なんですが、提供元のMAXONさんの「無償学生版」を利用すればタダで使用することができます。手続きもネットで登録して書類を送るだけ。学生の編集者はぜひ利用しましょう。

スクリーンショット(2011-05-01 13.52.21)

難しそうに見えてそんなたいした事はやってないんですが、今回のイメージである「ガラス」というものが人知れずちょっとしたネックになっていました。
というのも、ガラスというのは周囲の光を内部で反射するもので、「周りの風景を透過させ反射させ、その反射を別のガラスが透過させ反射させ…」という計算が必要となってくるわけです。いわゆるレイトレースと言いますが。
そのガラスをアニメーションさせるわけですから、1フレーム動くたびにかなりの計算量が必要になるんですね。
ということはレンダリングにも時間がかかる訳で。。。

OP後半の割れたガラスが正方形になる映像はさらにカメラに被写界深度を持たせてあります。そのせいで2時間以上かかりました。

本編は結構さくさくと。
こちらは動画もあるので背景をあまり派手にすることはできないため、後半まではガラス無し。マットな質感の立方体多数。


演出として、KENさんの場面でカメラが右に移動するのは気づかれたでしょうか。
実はあの場面以降、もっと引きの画になる予定でした。
というのも、音楽の盛り上がりに合わせようと背景のCGを前の人より少し派手にし、そちらに少しだけフォーカスを移したかったんです。

あああ

が、あまりにペン回しの動画が小さくなってしまうため少しだけアップになりました。
ちょっとだけ残念。

全編の3Dを作った後はAfterEffectsでエフェクト掛け。
OP-EDまで組み、オーバーレイとブラー掛けでさらにマットな質感に。

seven.jpg

コントラストにメリハリが付き、ちょっとぼかしがかったような見た目になっているの、分かりますか?

今回AEでエフェクトを使ったのはこの全編オーバーレイとOPのパーティクルくらい。
CINEMA 4Dのグローバルイルミネーション(よりリアルなライトのレイトレース)が優秀なため、AEで修正すべき点が少なかったためです。

今回特に残念だったのが、色深度の不足によりグラデーションの色域が足りず、層に見える事。
これで悩んでいる編集者の方も多数いることでしょう。

AEはデフォルトで8bitになっているため、対処法としてプロジェクト設定から色深度を上げることで解決できるんですが、その分ものすごく重くなります。
しかし編集者としては編集時点の生の色で楽しんでいただきたい。
しかし容量を考えるとあまり圧迫されるものを公式として出すのはよろしくない。
ということで泣く泣く8bitで書き出したわけです。


スピナーとしての参加も何年ぶりになるんでしょうかね。
あの動画は昨年、ナランハに審査員として参加する前日にシルバー君の家で撮影したものです。
結構前の記事で「久々にFS組んでます」みたいな事を書きましたが、その構成を一部に起用したもの。
それ以外は全部アドリブです。相変わらず。

その完全版FS自体は先日Twitterでアップしてしまいました。
ウェブカメも無いので携帯手持ち。見栄えとしてはダメ動画ですが、ちゃんと撮影環境を整えればそれなりにいいものだったかもしれません。
またいつかちゃんと撮り直したいですね。東京でナランハやるらしいんで、そんときにでも誰かの家で撮れたら。

ということで編集あとがきでした。
おわり
05/01  tb(0)  cm(0)

enc.jpg


どうもみなさん。
えー、はさみのほうからここでも告知しろと言われたのでしますね。

何年前だかに作ったあの合同プロジェクト、覚えていらっしゃいますでしょうか。
一年ほど前から続編を作ろうと言いつつも、諸事により制作に取りかかることができませんでした。

年も開けて2011年5月。
新しいソフトウェアを用いた制作によりまして膨大なレンダリング時間を犠牲に、続編が完成致しました。
新しい試みを多数(というか全編)取り入れてのお届けとなります。

公開は今日か明日かあさってか、よく分かりませんが、
とりあえずそう遠くないうちにどこかにアップすると思います(はさみが)。

公開次第こちらでもあとがきを書きますのでそちらもお楽しみに。

はさみのブログでも告知してるみたいです。
告知はSPSLの伝統らしいですが、きざっぽい文章ですね。
明日10時公開らしいですよ。
05/01  tb(0)  cm(0)

あーなんだじゃあここに出てくれば良かったんだろ。じゃあ学校なんか行かないでここに!!
したらどうでもいい日常から順番に俺話してやったんだよ。
どうでもいい日常書いて、なんだ「今日は3時間しか寝てません」とかさー
動画作ってますとか言ってさー何だったら嘘でも本当かのように書いて
「嘘つき!」って言ったら俺のつまらない日常に言えっ!って言ってやったんだよ。
出てきたよっ!そんな事言うもんだから、あんた俺に何を期待してるんだよ!
俺を無理矢理連れ出してから、嘘言わせればいいんだよ。なにもさぁー
俺が話を作るったら多少の時間がかかることは分かってんだろぉー
バカみたいにハナっから本当ばっか書くなんて思ってんじゃないよっ!
9時に書き始めたって書き上がるのは4時半だよ!あんたがた俺が「更新する」っつったら今日ここ来なくたっていいぞ。
今日中に書ける訳ないでしょ!俺が全部一から話作ってやってるんだ。ガタガタ言うなよっ!
昼のネタも夜のネタも全部俺が面倒見てやってんだよっ!
あんたなんて(はさみの事)一日中俺のブログに張り付いてんだろっ!!
帰ればいいじゃないか!一日暇潰れてよかったろ!
お前いつまでそんなに黄色いっきたねー格好してぇー

おいっ!おいっ!気に入らないんだろ おいっ!

黄色いの!そうなんだろっ!?

はさみ:僕は不満を言ったつもりは無いんですけど

じゃあなんでそんなに黄色いんだよ



どうも。
前回「近々更新する予定!」とか言ってましたが、思いのほか忙しくなりました。
ちなみに↑は特に意味があるわけではないのであしからず。

なぜかコメントが承認制になっていまして、今日見て気づきましたねぇ。

>はさみ
もちろん。
>名無しさん
YES。チェスターベニントンからです。
>AAAさん
その通り。同じどうバカですね。

と、去年のレスにまで返信する始末。

地震後どうお過ごしでしょうか。
幸い静岡には直接的な被害は無く、我が家においても皿が三枚割れる程度で済みました。
地震後数日で静岡の住人たちも日常に戻ったように感じられますが、スーパー等に行くと未だに飲み物やカップラーメンが不足している現状。
地震に対する動揺がこういうところで伺い知れます。

そんな我が家にテレビが来ました。
ニュースはやはり地震関連であふれかえっておりまして、こんなんばっか見てたらそれこそ暗くなって生活に支障が出そうなのであまり見ないようにしております(最低限の情報は入れてますがね)。

テレビはパソコンと違って見てると眠くなる。
というのもタイピングやマウス移動の必要がなく、ひたすら画面を眺めてるだけですからねー。
それ故、パソコンのみの時と比べて生活リズムが改善されました。
春休みでかなりリズムが崩れていたのが一瞬で改善。。。そういう使い方もありですね。

思いつくままに書いたのでだいぶメチャクチャですがw
定例報告ということで。
それでは。
03/29  tb(0)  cm(1)

どーも皆さん。知ってるでしょう?藤村でございます。おいパイ食わねえか

このブログに来るのも久しぶりなんですが、一ヶ月以上更新が止まっていても一日何人か来てくれてるみたいですね。
ありがとうございます。
動画の一本でも出せればいいんですが、如何せんアドリブで撮ってもなんの面白みもない動画になってしまいます。
全盛期なんかはアドリブのない動画は無いくらいでして、ご存知PSN4thのものですら後半アドリブという、アドリブ無しにSAIZENは語れないという感じだったんですけどねぇ。
一応ペンも回しておりますよ。
最盛期は過ぎましたがせっかく身につけた技術ですからそのまま風化させるのも勿体無いんでね。
ジャペンあたり狙ってますよぉ

軽い気持ちで藤村に改名してから結構経ちますね。
このブログとtwitterとmixiあたりでしか言ってなかったんで、大分浸透に時間がかかるだろうなあと予想していたんですが、以外と浸透していってるみたいです。広報活動に精を出してくれたみんな、ありがとう。
ちなみにフルネームで言えば「藤村Chester」です。
初めて言いますね、これ。


まあ久しぶりに更新してこれだけってのも寂しいんで
はさみのブログあたりからネタを盗んできますね。

…はい。行ってきましたよ。

皆さん音楽は好きですかな。
私は好きですよ。
music.jpg


最近の俺の音楽の動向について。

■FallOutBoy
基本的にアルバムに外れがありません。
2つYoutubeから曲をピックアップします。

Thnks fr th Mmrs
FallOutBoyにハマるきっかけになった曲。
サビ部の盛り上がりが大好き。

The Take Over, The Breaks Over
(メロディは)軽快な曲なんですが、後半になるほどドラマティックになってきます。
ラストのパレード調ドラムまで至る過程が好き。


疲れますねぇ。
Linkin Parkの新アルバムも出たってことで何か書きたいんですが、あんまり良い曲はありませんでした。
numbとかFaintとかNew Divideみたいな曲が好きだったんですが、最近はどっちかっていうとバラードに傾いてるみたいです。

以上。
次回更新は未定!
なれど近々適当に書く予定!
今月も各自持ち場で奮闘されたし!
10/10  tb(0)  cm(4)

ハサミに
コラボに誘われたんですよ

ご存知の通り、僕ペン回してないじゃないですか

でも藤村として再開した今、多少気持ちを入れ替えて挑もうかと
最近では珍しく意欲的にペン回しに取り組んでるんです

でもリバース失敗するんです

もちろん単発としては余裕でできますよ
流石に忘れませんから

ただ
いわゆるハーモニックっていう技です

リバースします
ノーマルします
リバースできません

頭がてんぱります

「ノーマルやったってことはリバースするためにまず何をすればいいんだ?」

落ちるペン
転がるペン
消えるペン
失せる意欲

(;´Д`)

そういえば締め切りっていつだろう
04/11  tb(0)  cm(2)

ブログを開いて、ログインして、「新しく記事を書く」をクリックして
さあやるぞってなった時点で書くことが無い事に気づくんですよね。

書くこと無いんですが
せっかくログインしたので、最近Twitterにpostしたちょっと役立つ情報を。

なんか非常にどうでもいいんですが、
絡まないコードの巻き方を開発しました。

75168294.jpg

①ジャック部分から1cmほど残し、指三本をくっつけてそこにコードを巻きつける
②イヤホンの分かれ目付近まで巻いたらコードを指から抜き、残ったコードで巻いたコードを纏める

注意:
・ジャック部分はできるだけゆとりを持たせる。ジャマにならない程度・絡まない程度を見極めましょう
・広げる時は纏めたコード(イヤホン~分かれ目)をしっかり外し、円の面に対して垂直に広げる

これだけ。
コツとしては、留め金になっているイヤホンが勝手に外れないくらいの円のサイズにすること(画像はちょっと円周が大きい)。
ジャックが円に絡まると逆に面倒なので、ちょっと長めにとること。

以上。

でもiPodの人は本体に巻きつけるから別にいいんですよね。
イヤホン単体で管理しないと気に障る方はお試しください と。

ではまた。
03/17  tb(0)  cm(1)

ハンドルネームを変えました。

Saizen→藤村

ネタではありません。マジです。
02/21  tb(0)  cm(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。